2009年08月31日

由伸の決断。

今月11日のイースタン戦で実戦に復帰後、
2週間ほどかけてコンディションを上げ
遂に28日の阪神戦で一軍復帰、即代打出場となった由伸ですが。
実はコンディションは逆に下がっていったようですね。
徐々に負荷をかけ試合勘を取り戻そうとしたものの、
腰はそれにすら耐えられなかった。

その状態で藤川の150キロオーバーを捉えるのですから流石由伸とも言えますが、
代打の切り札としての役割をこなすのも難しいと判断したのか。
もしくは来年にレギュラー的存在としての復活を目指していて少しでも時間的余裕を作りたい、
シーズン終了までプレーしていては間に合わないと考えたのか。

去年の秋の時点で手術も選択肢に入っていた。
筋肉での補強・保存療法での復活を目指したこの1年は失敗だったのか?
結果的には遠回りだったと認めざるを得ないでしょう。
しかし由伸は責められないと思います。

メディアにちらほらと由伸は腰椎分離症と書かれています。
私は最初サッカー選手などが良く手術をしたと報道される椎間板ヘルニアなのかと思っていました。
「ドイツの治療が進んでいるとか聞いたことがあるなぁ。」
「由伸も欧米で診察を受けてみればいいんじゃないの?」
などと考えたり。

症状によって手術の方法も変わり復帰までの期間も違ってくるようですね。
31日つまり今日手術を視野に入れた診察を受ける予定とありましたから、
その結果が非常に気になるところです。
そして早ければ1週間以内に手術も。
リスクがあるので悪い方も考えないといけないのですが、
どうせなら元気いっぱいにプレーする由伸が帰ってくることを期待して待っていたいなぁ。
posted by ころっけ(男爵) at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

マジックが消えちった。

また対阪神3連戦●○●。
もう見飽きたよ・・・。
今日の下柳の調子だったら打ち崩してくれなきゃ。
あまり期待してなかった(期待して裏切られるのが嫌)高橋尚が意外に良い投球をしたものの、
勝負がかかった点数を取られる(勝利打点を献上するの意)のもいつもの事。

<阪神>金本の中前打で勝ち越し 巨人はマジックが消滅
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090830-00000051-mai-base


内海と高橋尚の勝てなさ具合はお払いでも頼んだほうがいいのでは?
代わりがいないのがきついのだけど、
昨日今日とイースタンで先発した木佐貫、福田のピッチングを見ても
これは一軍では無理だなと。
リリーフで入った栂野が一番マシな投球だった気がする。

3連戦負け越し&マジック消滅をどうやってやり過ごそうかと
下らない物思いにふける。
マジックが消えたものの今後の巨人の勝利と中日の敗戦の合計が
25になった時点で優勝が決まるのは変わらない。
現時点で巨人の残り試合が30。中日が29。
この合計59試合で25稼げればいいわけなのだ。

中日が10敗ぐらいしてくれれば巨人は5割のペースでいいんだから、
マジックが消えたといってもそんなに難しいことじゃない。
直接対決が6試合あって最大12減らせるし
3勝3敗でも十分すぎるほどの成果。
とまぁこんな感じで自分をなぐさめてみた。

勝てる相手にきっちり勝つのが一番なので、
明後日からの横浜2連戦に気持ちを切り替えるのがプロの仕事だろう。
相手の先発は寺原、三浦かな?
こっちはゴンザレス、東野。
まぁなんだ。
2連勝で頼む。
posted by ころっけ(男爵) at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

取っては取られ。

初回、2回と1点ずつ取って2−0。
これは巨人のペースかなと思ったら、
2回裏に1点を返された後更にピッチャーにタイムリーを打たれ同点にされる。
グライシンガーの調子はいまいち。
でも今日は絶対に負けたくない。
となるともう打ち勝つしか方法はない。

ラミレス2安打3打点!巨人逃げ切りM25
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090829-00000516-sanspo-base


個人的には3回表に出たラミレスの2ランが嬉しかったですね。
その後の脇谷のタイムリーはおまけみたいなつもりでした。
これでグライシンガーもスイスイいってくれるはずっ!!
願望はあっけなく散りましたけど、
リードを詰められても2点差をキープして試合を進められたのは良かった。

何だかんだでグライシンガーの勝ち運もあって12勝目。
山口、越智も1失点ずつしてしまい不安も残すのですが、
クルーンの調子が上がってきたのかな?
7球であっさりスリーアウトを取りました。
今日は先頭赤星を抑えたときにフォアボールの気配がなかったので
後の打者も早打ちしてきた感じ。

打線は調子いいですね。
一線級のピッチャーじゃなければ勝ちを期待できるくらいの点は取れる。
明日もうまいこと打ってくれないだろうか?
いや高橋尚だから取らない方が良いピッチングをするかもしれない。
高橋尚がマウンド降りた後で点を取ればいいんだし、
そんな展開も多くて高橋尚が先発した試合自体は大きく勝ち越している。
中継ぎには負担がかかってしまうんですけどね。

明日の阪神は下柳だろか。
またスイスイいかれそうで怖いんですが。
まぁ打てそうにないというわけでもないので取るなら大量得点。
取れないなら無援護で高橋尚の良いピッチング待ちで。
posted by ころっけ(男爵) at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

重度の一発病。

またもや内海がホームランで負けました。
去年までは東京ドームがホームにも関わらず被弾の少ない投手だったのですが、
今年に限って言うとやたら打たれる。
しかも試合を決めるような点をホームランで取られるのが目立ちます。
この前のブラゼルのスリーランも鮮明に思い出せるくらいに。

巨人・内海、今季10敗目…06年以来の2けた負けの屈辱
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000524-sanspo-base


今日も狩野に打たれた3ランで一気に阪神に流れを持っていかれました。
阪神の先発は能見。内海対能見は今年3度目?4度目?
たぶん内海の全敗っぽいですが・・・。
内海は今日の敗戦で今シーズン10敗目。

チーム全体の負けは37です。
内海の負けは10です・・・。
ちなみにチームの勝利は67です。
内海の勝利は5です・・・。
内海君ほんま頑張らなあかんよ。

能見は完全にジャイアンツキラーになっちゃいました。
阪神戦8敗のうち4敗が能見によるもの。
また阪神3連戦で●○●の並びを見せられるのは嫌なのですが、
とはいっても●●●も困ります(笑)
グライシンガーにまた負担のかかる二戦目になっちゃいました。
高橋尚もしっかりしてくれるといいのですが、
来週からローテーションいじくれませんかね。
先発5枚で済むんだし。

マジック消滅って報道がないので消えてないということかな?
昨日で引き分けでも27点灯の条件だったので
中日以外に1敗してもOKな昨日のマジック26点灯だったのでしょうか。
頼むよグライシンガー。マジで頼む。
消滅しても大丈夫くらいに余裕を持ったほうがいいんだろうか?
posted by ころっけ(男爵) at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

まさかのマジック点灯。

敵地ナゴヤドームでの3連戦。
3連敗も覚悟はしてたけど、
3連勝は期待してなかった。

<巨人>5連勝、久保初勝利 中日また白星献上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090827-00000109-mai-base


中日の先発陣から3試合続けて勝てるほど点を取れるとは思っていなかった。
なぜ打てたのか?
解説陣はファーストストライクから積極的に打っていった成果だと。
でも巨人打線の早打ちはいつものことなわけで。
おかげで相手投手の調子がいいと球数少なく完投ペースでいかれてしまうこともしばしば。
積極性&センターから逆方向を意識したバッティングが奏功したか。
球の見極めというか難しいボール球をきっちり見送れていたのも多かったです。
結果3連戦で12、16、11と全ての試合で二桁安打。
さすがの中日投手陣ですから安打のわりに点は取れなかったですが、
何とか打ち崩したと評価していいでしょう。

そして巨人の先発陣が中日打線を3試合続けて抑えられるとは
やっぱり思っていなかったわけで。
ゴンザレスには期待してましたが、相手もチェン。
東野は不安定。久保についてはね・・・。

久保・・・好きなんですよこの投手。
ルーキーの時から先発の方が向いていると思っていましたよ。
でもポカが多いんですよね。
しかも勝負どころでのやつが。

今日なんてマジック点灯がかかった試合。
つまり試合自体が勝負どころなんです。
よう頑張りましたよ。
気合の入り方が違うのが見えた投球でした。

去年今年とずっとイースタンの先発暮らし。
ちょこちょこ勝ったかと思うとそろそろ一軍か?という試合で打たれる。
個人的には同期の木佐貫よりも一軍でのピッチングを見たいんです。
本音を言えば高橋尚よりも(笑)

この3戦とも活躍した中日の打者がいない。
森野には打たれたけどブランコをきっちり抑えた結果かな。
それぞれの試合で投手が頑張った結果だと思います。
巨人はラミレスが3試合14打数11安打で勝負を決める打点を上げたのが大きい。
松本の活躍もよかったですね。
亀井以外は・・・。
どうした亀井っ!!電池が切れたのかっ!!
月間MVP危うしです。
posted by ころっけ(男爵) at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

ラミレスの1500本安打と勝利と。

最近の試合は打ち勝つことが多くなってきましたね。
一時期の貧打をピッチャーでカバーしていた状態とは試合の流れが違います。
今日みたいに先行、中押し、ダメ押し(原監督はできなかったと言っていたが7点目はダメ押しだと思う。)と
確実に勝利を手繰り寄せる点の取り方ができた今日の試合だったと思います。

<巨人>4連勝、東野は7勝目 中日はこのカード2戦2敗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090826-00000144-mai-base


先発・川井は予想されていたけど、朝倉は何で飛ばされたんでしょうか?
相性が良くなかったんだっけ?
まぁ中日の方が勝ちたいでしょうから、川井、吉見と2、3戦目を任せる予定だったのかもしれません。
その川井を叩けたのは良かったですね。
初回の松本のヒットとラミレスのホームランで試合を支配することができました。
松本は猛打賞、ラミレスは4安打と2、4番の活躍が大きかった。
守備でも松本は良いプレイをしてましたね。
ゴールデングラブ取れないかなぁ。
ダイビングキャッチが多いから記者の印象にも残ってるんじゃないだろうか?
由伸のように怪我をされても困りますけどね。

何気に下位打線を引っ張っているのは古城かもしれませんね。
チャンスに強いですし、昨日は守備で貢献してくれましたし。
小笠原と亀井がいまいちでしたが、他でカバーできた試合でした。
亀井のデッドボールはだいじょうぶでしょうか?
月間MVPも取ってほしいのでここらで気合を入れなおしておくれ。

東野が7勝目で二桁勝利も見えてきました。
ストライク先行でポンポン抑えたかと思いきやフルカウント連発など、
不安定でしたが球自体は良かったので勝利に貢献できたと思います。
posted by ころっけ(男爵) at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

頭を取れた。

先発はゴンザレスvsチェン。
それぞれの調子は断然チェンの方が良かったと思います。
いきなりのフォアボールやデッドボールで普段からは考えられないような
ピッチングだったゴンザレスに比べ、
チェンの球は分かっていても打てないような凄みがありました。

序盤で和田に2本もタイムリーを打たれ2点を先行される展開。
相手のチェンは凄い球を投げてくる。
ただヒットは出る。
ラミレスと阿部はタイミングが合っていて、
他のバッターが上手いこと噛み合えば得点が期待できなくもない。
しかし、ツーアウトでチャンスを作るのがやっとで
やっぱり無得点と苦しい展開。

「調子が悪いながらも試合を作る。」
これはエースの仕事。
去年のグライシンガーがそんな感じでしたが、
ゴンザレスはそれを一段高いレベルでやってくれている。
今シーズン最多の失点は4。
それでも8回を投げ切ったのが1回と6回ツーアウトまで投げ切っている。

今日も序盤は5回まで持てば御の字か?と思うほどの悪い内容。
中盤以降を尻上がりとまではいかないものの、
何とかだましだましで8イニングを投げ切った。
2失点でまとめてくれたのはさすがというしかない。

巨人、首位攻防戦初戦制す!ゲーム差3・5に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090825-00000515-sanspo-base


チェンは9回2失点と素晴らしいピッチングだったが、
これまで巨人戦では無類の強さを誇っていた浅尾をまさか打てるとは思わなかった。
しかもツーアウトから2点を奪ったのは気持ちよかった。
posted by ころっけ(男爵) at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

3連勝ならマジック26。

いよいよ明日からは名古屋ドームでの中日3連戦。
ゲーム差2.5というのはオールスター明けに対戦したときと同じ。
お互いのファンが「なぜあっちは負けないんだ」と思っていそう。

巨人の先発予想はゴンザレス、東野。そして抹消されなかった久保?
中日の先発はローテ通りだとチェン、朝倉、川合。
マジック点灯はかなり難しそう。

中日はきちんと先発6枚いるのがうらやましい。
久保対川合なんてかなり厳しいんじゃないだろうか?
奇跡的に久保が神ピッチングをして、川合の調子が落ちてれば・・・。
たらればですね。

一番勝率が高そうなゴンザレスの相手が一番手ごわいチェンですからね。
最強のカード同士がぶつかってしまう。
2戦目は安定感がない同士なので試合が始まっても先が読めない。

後は打線の調子次第かなぁ。
中日は上位陣全員絶好調状態?みたいなのは流石になくなったみたい。
井端は下降気味かな。あとブランコも。
荒木は今年安定してるし、森野、和田、藤井は怖い。
ブランコできっちり切れるかどうかがポイント。
ランナーが溜まると何が起こるか分からないから、
不調であってもブランコの事故は避けたい。
ということは井端・荒木・森野の3人から確実にアウト2つは取らないといけない。
こういうところで中日上位打線の出塁率の高さがひっかかってくるんだよなぁ。
荒木はいまいち(でも足でカバーしてる?)だけど他は軒並み高いから。

東野は粘り負けしてフォアボールを出さないように。
久保は粘られなくても突発的にフォアボールを出す(笑)
できるだけ巨人リードの展開で進めてくれればまだ精神的には楽なんだけど、
この3連戦はリードしたイニング数を数えてみようかな。
posted by ころっけ(男爵) at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ヒーローインタビューを見て。

「木村正太が勝利投手?」などと考えてしまいました。
クルーンがウイニングボール?を渡して正太の写真を撮らせてましたしね。
普通なら9回表での逆転ですから、8回裏の攻撃を抑えた山口に勝ちがつくはず。

「先発投手に勝利投手の権利がない状況で登板し、
チームの勝利に最も効果的な投球をしたと公式記録員が見なした場合。」

5〜7回の3イニングをきっちり抑えた正太を
「これの最も効果的な投球をした投手」と評価したのかな?と。
今シーズンの巨人戦でも誰かこの形で勝利を得た投手がいたはず。

しかし結果を見てみるとやっぱり山口が勝利投手になってました。
最終回以降の勝ち越しに関してはその直前に投げていた投手に勝ちがつくこと、
また勝ち越した攻撃イニングで代打(代走)を出された投手でもあるため、
結局のところ良く分かっていませんが、山口が勝利投手に選ばれたようです。

山口以外勝利投手になることは考えられないパターンなのか、
木村正太にも勝ちが付く可能性があった試合なのかは分かっていません。
どうなんだろうなぁ?

<巨人>2連続押し出し四球で勝ち越す ヤクルト継投が裏目
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090823-00000065-mai-base


まぁそれをおいといても9割方負けていたゲームを
プレゼントしてもらったかのような勝利。
9回表先頭の脇谷がヒットを打ったのが大きかったですね。
あれでイムの調子が狂ったかもしれません。
後は高橋尚を援護しなかったことも良かった?
やっぱり無援護の方が好投する高橋尚(笑)

これで今週は5勝1敗の貯金4。
いよいよ8月の山場の中日3連戦が火曜から。
どうなることやら。
posted by ころっけ(男爵) at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

どうしても勝ちたかった試合。

昨日の無様な敗戦を忘れるためにも勝っておきたかった今日の試合。
投打がかみ合いきっちり勝つことができました。

と9回の裏が始まる前までは思ってました。

ヒヤヒヤでしたよ最後は。
まさかセーブが付く状況が作られクルーンが投入されるとは。
5点差で投入した越智がボコボコに打たれヘロヘロ状態。
1点を失い、何とかツーアウト満塁にこぎつける。
ホームランを打たれたら同点の場面でしたが、
なぜかクルーンに交代。

満塁で越智も怖いけど、クルーンも同じ位かそれ以上に怖いんですけど。
しかもキャッチャーは鶴岡。
阿部を下げて鶴岡を残したのが痛い。
ワンバウンドの処理の上手さが段違いなので鶴岡だと不安。

サイコロの良い方の目が出た?みたいなクルーンの投球で
川島を三振に仕留めた時はほっとしましたよ。
今日の川島は最悪な日でしたね。
2つのダブルプレーに最後のバッターとなる三振。
川島に助けられた感があります。
結局のところヤクルト打線には12安打も打たれてますから、
よく3点で凌げたなという印象。
残塁がひどいことになってるってことか。

グラが同点タイムリー!巨人が前夜のリベンジ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090822-00000518-sanspo-base


これでこのカードは1勝1敗。
カード勝ち越しと共にその次は中日3連戦ですから
なんとも大事な日曜の試合となります。
高橋尚か・・・。頑張ってくれんかな。
posted by ころっけ(男爵) at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。