2009年11月30日

期待とのギャップ

「あれっ?こんなに少なかったっけ?」
辻内の年俸を見てビックリ。
左ヒジの怪我もあるし、
07年は丸々シーズンを棒に振ったから低いわけだ。
今シーズンになってやっと二軍の先発ローテ入りだから仕方がないのか。

辻内、50万円増600万円で更改
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091130-00000184-sph-base


公式によると、「教育リーグでチェンジアップを覚えた」。
チェンジアップとな!?
これは素直に嬉しい情報。
あっちの方がチェンジアップの使い手が多い。
てか主流の球だからアドバイスは多角的に受けられる。

ヒジの負担もあるし、フォークよりチェンジアップ。
今年は基本ストレートとスライダーのコンビネーション。
ルーキー時のようなストレートではなく、
今年はスライダー中心で空振りさせていた。
これに関してはルーキー時のストレートを覚えてるファンは
「凄いストレートだったのに」と複雑な心境になるが、
まだ目いっぱいで投げていないかもしれないのでまた来年で確認しよう。
しかし本当にチェンジアップが使えるようになったら一軍で使えるよ。

もう一人アリゾナ教育リーグに参加した村田も今日契約更改。
辻内の600万円に対し、村田は840万円。
でも自分の期待値は逆。
本人が言う通り、もっと体を作っていかないと。
特に下半身。しっかり土台を作って安定したフォームを一年維持できるように。
大卒の素材型だから来年に少しは一軍に上がって足がかりを。
ほんでもって4年目には定着といきたいもんだ。
posted by ころっけ(男爵) at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

若返り。

内海選手会長に、亀井・山口副会長。
肩書きがなければ、「あ〜WBCに行ったメンバーか」と済ませてしまう。
誰も「俺について来い」って感じがしない。
大丈夫か?これ。
「立場が人を変える」内海の言。
良い方に変わってくれれば、そりゃ嬉しいよ。

み〜んな20代!ヤンG“内海内閣”始動
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091129-00000003-sanspo-base


内海はラミレス入団あたりの発言。
亀井は今年やっと精神的に逞しくなってきたかなというレベル。
山口はマウンドに立つと凄いが、普段はシャイで優しい性格。
松本の台頭でやや影が薄くなったかもしれないけど、
母性本能をくすぐる?ような人柄。

「立場が人を変える」

全員変わってくれ。
無理だとは思わない。
みんなそれぞれ逆境をバネにし乗り越えてきた3人だ。
芯の強さは備えている。

それを更にワンランク上げ、
「周りを引っ張る」強さを身につけること。
責任感を後押しに使ったっていい。
一年後かそれ以上後か、次の代に任を引き継いだ後で
成果を確認することになるだろう。

次の代は誰がなるんだろう?
今は坂本しか浮かばない。
東野ももしかしたらありうるかもしれない。
1年後。
来シーズンが終わった後に考える機会があれば、
また違った選手が思い浮かぶのだろうか?
そういった若手の台頭がまた来年も見られると嬉しいなぁ。
posted by ころっけ(男爵) at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

年間最多勝。

九州場所優勝も見事だけど、今年は本割で4敗しかしていないのがすごい。
白鵬が年間85勝で最多勝記録を更新した。
明日も勝てば86勝。
こんだけ勝ったら全場所で賜杯を抱いていてもいいのだが、
今場所を入れても3回と半分しか優勝できなかったのもある意味すごいかもしれない。
優勝決定戦に弱い?横綱とか言われるのは嫌だ。

白鵬が12度目V!年間最多勝も更新/九州場所http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091128-00000518-sanspo-spo

朝青龍の失速振りはあっけに取られるばかり。
1敗目より2敗目、そして3敗目とどんどん内容が悪くなっていく。
しかし、これも限界が見えてきている裏付けなのかもしれない。
勢いに乗って終盤までいかない限り気力だけではもたないのか。
だいたい朝青龍って風邪をひくことが多いよな。

九州場所はあまり面白くない場所となってしまった。
千代大海が大関を陥落して、
ここ何年か喉に引っかかった骨のようなものだったけど、
「弱い大関はいらない」と考えると、
このまま復帰する力もないだろうし来場所で引退することになる気がする。

それにしても白鵬は強いが、朝青龍の下降。
大関で勢いがある力士がいないのと、
大相撲を面白くする要素が萎んできているなぁ。
posted by ころっけ(男爵) at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

本当に来るのかね?

巨人情報の本命から「小林雅獲得へ」の見出し。
以前に(事実を捻じ曲げる印象しかない)ゲンダイが同じ事を書いても鼻で笑っていたけど
流石に報知の記事となるともう確定に近いよなぁ。
サンスポも同日で記事を出した。
こっちも飛ばしが多いのであまり信用していない。
ニッカンだったら鉄板に格上げしただろう。

巨人、小林雅獲得へ!12球団最強中継ぎ陣完成!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000034-sph-base


巨人がどれくらいの評価で彼を迎えるのか。
もちろんクローザーとしてではない。
今年見事にずっこけたマイケルと同じくらいの評価だろうか?
インディアンスを7月に退団後、
今シーズン中に復帰できなかったのを考えるとそれも高すぎる。

自分としては現時点のマイケル〜豊田くらいの評価。
彼が左投手だったら一気に左の2番手だったのだが、
山口の先発転向の可能性もサンスポにあったがほぼないだろう。
信頼できるレベルの左が山口しかいないんだから。
今シーズンの金刃や古川、藤田で来シーズンに向けて
「山口、先発で行ってくれ」なんてとてもじゃないが言えない。

来シーズンも山口を後ろで使う場合、
3年続けて70試合近くも投げさせたくない。
それが無理なら阪神のJFK方式で多少順番は変わりこそすれ
「このイニングは誰々」と決め打ちしてしまえば負担は軽減されるのだが。

もしくは先発投手陣にイニングイーターが3〜4人いれば。
ゴン、グライ(オビスポ)、内海・・・。
と、東野・・・。
いねぇ・・・。
先発が。

高橋尚はいてもいなくてもどっちでもいい。
でもイニング食えそうなのが上から順に3人とも外国人だからなぁ。
日本人選手は5〜6回なら行けそうだけど7回はコンスタントにいけなさそうってのばっか。
木佐貫、久保、栂野、西村。辻内もヒジを大事にしたいし四球が多いから。

リフレッシュ期間付きで中継ぎフル回転かな。
物量で押し切るイメージかもしれん。
posted by ころっけ(男爵) at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

松井ペースとは。

坂本が4600万円増で年俸8000万円とは驚いた。
球団も奮発したもんだ。
日本一になったからかなぁ。
ベース金額や実績を2年積んでるから山口はこれを超えてくるのかもしれない。
亀井が6000万円だったけど、坂本が超えてしまったよ。
亀井もかなりの貢献度だったけれど、思いのほか差がついた。

巨人の坂本、4年目は8000万円=イチローと松井秀に並ぶ−プロ野球・契約更改
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091126-00000094-jij-spo


コメントで興味深かったのはフォアボールへの意識の高さ。
ボールを見逃せるようになったという手応え。
って言っておきながら「大学生代表」との試合で澤村(中央大)に
外角ドーンと見逃し三振を食らったのを思い出す。
まぁボールくさいっちゃそうなんだけど、見切ってたのか手が出なかったのか。

あと寮生活は3年で終わりなのか。
年俸は松井と同じペースだったが、寮脱出は松井より早かった。
巨人は高卒選手は普通5年ほど寮にお世話になる。
松井は4年目の途中、3年半ほどで退寮したはず。
坂本はメシどうすんだよ。
シーズン中少しでも気を抜くと体重がどんどん落ちてしまうのに。
誰かと食ってから帰るのか?
でも坂本と同じくらいまで球場に残っているのは小笠原くらい。
小笠原の自宅は千葉の方じゃなかったかな。
それだときっと方向違うだろうし。
ちゃんと体を維持できてるかも来年は見とかなあかん。

由伸は複数年契約がバッチリ効いて詐欺のような現状維持。
来年2年分働いてくれ。
ファースト、ライト、レフトあたりだろうか。
外野だけじゃなくてファーストは難なくできるくらいにしといてほしい。
でも本人は外野がやりたいみたい。
しかし彼ならサードもこなすかもしれん(笑)

昨日の阿部の変動制ってのはベースも何も決めずに
契約を結ぶのは決まってるんだけど、
年俸の査定、交渉は毎年やりましょうねってことだろうと
自分の中で答えを出してみた。

矢野も今日だったのか。
由伸と矢野。今年はだめだった2人だなあ。
自主トレしっかりやってこい。

小田嶋はまぁ頑張れ。

正太ごめん。書く気力が・・・。
アリゾナで自主トレらしいが誰といくんだろう?
posted by ころっけ(男爵) at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

続々更改中。

今日は阿部が契約更改に望んだのと、
ファンフェスタの日に仮契約を済ませていたドラフト1位長野と本契約。
何が嬉しかったって、阿部が「巨人で骨を埋める」と言ってくれた事が嬉しい。

G・阿部が3・5億円の複数年契約で更改「巨人で骨を埋めたい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000586-san-base


確か阿部は巨人志望で逆指名をしたはずだよね。
しかしFAでメジャーとかの可能性もなきにしもあらずで、
巨人ファンとしてはこれほど安心できるものはない。
現時点で12球団一の捕手だと思っているから。
これは贔屓目なんだろうか?他球団ファンから見ても阿部なんかいらねーって人はいないと思う。
城島はメジャーから帰ってきて来年見てみるのがすごく楽しみ。
やっぱり阿部の方がすごいと思えたら最高だなぁ。

それと変動制ってのは出来高制と同じイメージでいいのだろか。
基本給+出来高だと分かりやすいんだけど。
1年1年で結果を出そうと望む分モチベーションは上がる。
外国人選手は出来高で釣った方が頑張ってくれる印象だけど日本人も一緒だよね。

今モチベーションMAXなのが長野。
頼むから「入っただけで満足」しないでおくれ。
ただファンフェスタで新人お披露目は結構効果があるかも。
ファンからの歓声がすごいから。
「この舞台で試合をしたい」という想いはエネルギーになる。

1年目から勝負を求められている選手だし、
キャンプまでに1年もつ体を作ることは必須。
さすがにスタメンそのままずっと最後までとは期待していないが、
「休むのは疲れを溜めさせないため」
「コンディションが維持できている限りはスタメン」
くらいの起用が本人にとっての最高のものじゃないかな。

ライバルは多い。
ラミレス、松本、亀井。
ここに鈴木や由伸、工藤も来年こそのつもりで割り込もうとしている。
工藤と比べたら優先されるかもしれないけど、
他の5人には実力勝負をさせられるかな。
posted by ころっけ(男爵) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

格が上がった?

今日の契約更改は2人だけ。
小笠原と亀井。
契約更改シーズンは前半は一軍経験の少ない若手で
後半に入ると主力選手が交渉に臨むイメージ。
亀井もチームの顔になりつつあるということかな。

巨人・小笠原は現状維持!亀井は倍増更改に笑顔
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091124-00000507-sanspo-base


小笠原がFAで巨人にやってきた時に結んだのは4年契約。
いよいよ来シーズンが契約最終年となる。
来年で引退?なんて気持ちはさらさらないだろうし、
その後も現役を続けるために気合を入れたシーズンになるに違いない。
ここまでの3年間で残してくれた数字だけでも十分だとは思う。
日ハム時代の通産打率よりはちょっと低いけれど、
やっぱり巨人で活躍すれば目立てるには違いない。
今年ぐらいの調子を維持できれば2000本安打も夢じゃないし、
もっともっと注目を浴びていくのではないだろうか。

亀井は「やっとプロ野球選手になれたなという一年でした」と、
ファンから見ても本当にそう思うよ。
才能があるのにしょーもない怪我が多くて一年通して一軍にいられなかった。
自信にはなったのかな?
才能や技術に精神のタフさが付いてきていない印象だった彼が今年は踏ん張った。
来年はもっと堂々とした姿を見られるといいなぁ。
そう考えると、今年も由伸と自主トレやるんだっけ?
小笠原と行った方がプラスになるんじゃないのかな。
まぁ由伸も人格者ではあるんだけど。
posted by ころっけ(男爵) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

ファンフェスタ

去年からジャイアンツ・ファンフェスタで新入団選手のお披露目が行われている。
今年は見逃してしまった。
というか地上波ではやっていなかったようだ。

巨人・長野、背番号7お披露目「チームの一員になりたい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091123-00000542-san-base


日テレでいつか日を変えて放送してくれないかなぁ。
去年は地上波で見られたので
「大田がデカイ&意外にユニフォームが似合ってる」とか
「橋本ちっちゃい」などなど。
初々しさを見せながらも若人らしく生き生きと走ってくる入場シーンにドキドキしたものだった。

仕方がないので公式サイトで各選手のコメントをチェック。
みんな「○○さんのようになりたい」が多い。
キャッチャー3人のうち2人は阿部に弟子入りしそうな勢いだなぁ。
ズラーッと並んだコメントは「みんなお行儀良いなぁ」と思う。
まぁ仕方のないことではあるが、本文の方に長野選手の
「すごく緊張しました。(原監督から声をかけられたが)緊張して内容を覚えていませんが、
オーラのある方で、目力がすごかった」
には「場の雰囲気と原監督のどっちに緊張したん?」と思わずにやけてしまう。

しかし考えるとそれも当然か。
昨日までホンダで最後の公式戦に臨んでいた上に、
ファンフェスタの前に仮契約も済ますという過密スケジュール。
イベントの心構えに費やせる時間は一番少なかったに違いないのだから。

日テレさん。
やっぱり見たいよファンフェスタ。
放送するとしたら今週末あたり?
posted by ころっけ(男爵) at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

予想外の結果。

プロがフルボッコに打ちまくり圧倒すると思ったのだが、
1−1の引き分けに終わってしまった。
アマチュア先発斎藤祐樹投手を攻め立てノーアウト1、2塁のチャンスを作る。

プロアマ交流戦 1−1で引き分ける 始球式は鳩山首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091122-00000012-maip-base


画面を見ていなかった。
視線を戻した時には打球が内野を転がっていた。
その瞬間に嫌なイメージが沸き起こる。
「おいおい、ダブルプレーじゃん」
実際のプレーもそのままダブルプレー成立。
「誰だよ初球打って併殺だなんて・・・。」

2巡目に打席が回ってきた時に
「3番天谷だったのか・・・」と分かる。
結局のところ初回のダブルプレーでチャンスが萎んでしまったのが痛かった。
坂本は外角スライダーを今年飛躍のきっかけにもなった外を三遊間に持っていく打撃でヒットに。
松本が粘ったのもあるし、斎藤の動揺も多少はあっただろう。
フォアボールを選んで冒頭のノーアウト1、2塁を作ったのだ。

「プロは怖い」なのか、
「1イニングなら抑えられそうだ」と思わせるのか。
最初にガツンとびびらせとかなあかんかった。

意外に打てなかった。
いや9安打だからそれなりに打っている。
けれども1点しか取れなかったのはやはり大学選抜チームの1イニング継投作戦のおかげかなぁ。
あと1本が出ればという場面で打てなかったもの。

今後もまた交流戦が行われるらしいというので
また見られることを楽しみにしておこう。
posted by ころっけ(男爵) at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

前田健vs斎藤佑

明日行われるU−26NPB選抜対大学日本代表戦。
22歳以下の年齢で絞り込んだら誰が一番有名なのだろう?
アマチュアで1番は斎藤佑樹投手で間違いない。
一般のファンは甲子園で活躍した選手でないと覚えていないから。
少し寂しい気もするが、自分もドラフト候補として有名な選手くらいしか知らないので、
もっと知っていてほしいなんて言える立場じゃない。
このブログでもほとんどプロのことしか書いてないし・・・。

前田健vs斎藤佑 同い年の両右腕が先発!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091121-00000509-sanspo-base


見たい選手は投手が中心になる。
斎藤はもちろんのこと。
同じ早大の大石。球の威力はこちらの方が上。
ただ斎藤も大石も調子が落ちてないか心配でもある。

沢村と菅野は是非見てみたい。
どっちも巨人に縁がある。
まぁこじつけに近いか。
悲劇の名投手と原監督の甥っ子。
二人を2年連続でドラフト1位指名なんてこともあったりなかったり?

あとは東浜かなぁ。
春は調子が良かったのに、秋は全然ダメで
青学も東都2部落ちなんて悲惨な状態に。
復調の兆しでも見えればいいなと思う選手が結構多いかも。

NPB側は打者の方を個人的に注目。
我が軍の坂本と松本。
後は大学側と同年代選手として中田、岡田あたりかな。
中田は斎藤の顔も見たくないうんぬん言ってたようだけど
あまり好調とは言えない斎藤の球ならホームランを打ってしまうじゃないかとも。
やるからには燃えてくれた方が見ていても楽しい。
日本シリーズでは相変わらず弱点であるインハイ速球が打てなかった。
大学投手陣はきっちりそこに投げ込めれば抑え込めちゃうかもね。
posted by ころっけ(男爵) at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。