2010年02月15日

ここ一番の強さ。

365件目の投稿記事。
毎日コツコツ1件ずつやってきたので今回でちょうど1年。
明日からは2年目突入。
ほとんどが野球の記事だったのは単に書きやすかったから。
垂れ流しのような文面なので長めの独り言として書いている。

<五輪スピード>日本勢は強敵と同走…1回目カギ 男子五百
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000086-mai-spo


今回は4年に一回のオリンピック関連のことも書いておかないとなとスケートを取り上げる。
男子500mがいよいよ明日の朝始まる。
加藤と長島の二人は世界ランク1、2位の韓国勢と同組に。
ガツーンとかましてほしいが、
韓国もこの10年くらいで強くなったよなぁ。
ナショナルチームのコーチが日本の技術を積極的に取り入れるようになった成果と
言っていたが韓国の人の方が体が強いよね。
その分同じ技術でも上を行かれるようになってしまったのだろうか?
サッカーでも日本の選手は韓国の選手に当たり負けすることが多いし。

「運が良かった」でもいいからさ。
オリンピックは結果出したもん勝ち。
「理論では説明できない力が働いた」でもいいのだよ。
極限まで集中力が高まってゾーンに入っちゃうこともあるし。

加藤ってゾーンに入ったことなさそうだなぁ。
(あくまで個人的な思い込み)
天才肌の選手だから、陸上100mの朝原と少しダブる。
朝原がリレーで銅メダルを取った時みたいなゾーンに
加藤が入ったら一番凄そうなんだけどね。
どれくらい集中して滑れたのかをレースや後のコメントを注意深く観察したい。

日本の選手のメンタルって本番に強い人が少ない。
でもここ一番に強い人がメダルを取れる。
世界でトップ3に入らないと無理なのだから当たり前の話か。
ここ一番の強さってどうやったら手に入るんだろうね。
posted by ころっけ(男爵) at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。