2010年02月17日

リスクとリターン。

高橋大輔は明後日のフリーで4回転にチャレンジするつもりらしい。
個人的には失敗しそうだからやめてほしいのだけれど。
4回転を飛ばなくてもフリーで150〜160点を叩き出せる実力を持った選手。
今日のショートプログラムの90点と合わせて240点なら3位には入れそうなのだが、
やっぱり金メダルを取りたいのかな。

<五輪フィギュア>男子SPで日本勢好位置、メダルに期待も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000104-mai-spo


みんな本当は金メダルを取ってほしいし、本人は取りたがってるのも分かる。
でも失敗して銅メダルも取れなかったら・・・。
見事に人間心理のパターンにハマッてる自分がいる。
名前は忘れてしまったけれど、プラスよりもマイナスに強く影響されてしまう心理。
金メダルを取れるハイリターンよりも、銅メダルをも逃すハイリスクの方が心を縛る。

高橋大輔はどうなの?
当日になったら安全策でいこうと考えが変わるだろうか?
SP2位のライサチェックが最終組のトップで滑る。
高橋は最終組の4番目。
織田信成が最終組の2番目。
プルシェンコは堂々の最終滑走者。

ライサチェック次第でリスクとリターンを比べるのだろうか?
織田君が好成績を残して(暫定1位)、高橋の前で日本人のメダルを確定してしまえば・・・。
いろいろ要素が絡んできますなぁ。
posted by ころっけ(男爵) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。