2010年02月21日

1週間の差以上に仕上がりが違う気も。

王・長嶋が揃い踏みとなったこの日のサンマリンスタジアム。
巨人は同じ宮崎でキャンプを張っているソフトバンクと練習試合を行った。
パリーグの開幕が1週間早いこともあり、ソフトバンクの仕上がりが良い。
特にソフトバンク先発の高橋と藤岡の出来が良く巨人打線は抑え込まれた。

<巨人>長嶋、王の両氏が練習試合視察 宮崎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100221-00000067-mai-base


流石にこの2人を迎えると選手は直立不動になる。
誰もが知ってる人だからなぁ。
2人とも元気そうで良かった。

内容的にソフトバンクに圧倒されてしまった試合。
良かったと評価できる選手は少ない。
投手で1番の出来は東野。
最初の2〜3人はコントロールにばらつきがあったものの、
3イニングを投げて5奪三振と上々のピッチング。
しかし球数が多くなりそうなのは相変わらずかな。
カーブもそれなりに使えてたのが収穫の1つ。

土本は制球に苦しんだが、ガンの辛いサンマリンで140オーバーを連発。
ドームだったら140中盤〜後半を期待できそう。
しかし変化球の区別がつかない。
フォークも2種類あると言っていたし、もう少し見慣れないと判別できない。
基本縦変化で攻める投手。

打者は・・・。
亀井と松本は自分の色を出せていたかな。
しかしソフトバンクのバッターの方が断然振れていた。
松本の専大の同級生の長谷川が良いね。
面白いバットの握り方を実況アナが触れていた。
小指の骨折以降あの変な?グリップにしたらしいけれど、
今週?の週べでも左手の握力は30ちょっとしかないと書いてあった。
それでも逆方向へ風がなければスタンドインという打球を飛ばす。
どういうもんなんだろうね。
彼が掴んだらしい飛ばすコツってのは。
松本になら教えてくれるんじゃないかしら。
タイプが違いすぎて使いこなせそうにない技術かもしれない。

大田はそろそろ中井と入れ替えかもね。
守備でやらかしすぎだ。
posted by ころっけ(男爵) at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141839051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。