2010年02月25日

いよいよフリー。

浅田真央vsキム・ヨナの戦いがバンクーバーでクライマックスを迎えるのか?
前回のオリンピックは二人とも年齢制限に引っかかり出場できなかった。
4年越しとなるオリンピックでの激突。
キム・ヨナは金メダルを取ればフリーに転向?などと言われているので
これが決着となるのかもしれない。
直接対決は4勝4敗だっけ?5勝5敗だっけ?
タイであることは確かだと思う。

真央「2度跳びます」 アクセルに逆転かける
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100225-00000578-san-spo


真央ちゃんがアクセルを2回成功させたとしても
ヨナが3回転−3回転のコンビネーションを2回決めたら
点数はヨナの方が上になっちゃうんだよね。

アクセルからのコンビネーションとか
3連続のコンビネーションなど注目されるアクセルだけじゃない
他のジャンプでもしっかり点数を稼いでいくことが大事になる。
もちろんアクセルでコケてたらもう勝ち目はないのだけれど。

ショートと違ってフリーはヨナの後に真央ちゃんが滑る。
先にヨナが完璧な演技をしたら「仕方が無い」と金を諦めるファンも多そうだ。
個人的には「ヨナがミスをしない限り金は堅い」と思っている。
しかし、今シーズンはショートプログラムで無類の強さを誇るが
フリーだと安定性を多少欠いているのは事実で
そこに真央ちゃんが付け入ることができれば「もしかしたら」がある。
何だろう、他の競技でいう「自力優勝」が難しい状態かな。

ただ油断していると他の選手に足元をすくわれかねない。
ロシェットには会場のファン全てが味方するだろうし、
メダルを確保しているほど安全圏にいるわけでないから。
安藤さんあたりが頑張ってくれるといいんだけどね。
鈴木さんも自分の全力を出せるといいなぁ。
posted by ころっけ(男爵) at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。