2010年05月02日

インテルにするかAMDにするか。

判断材料は以下のもの。
・本格的な3Dゲームをしない(ハマったらやばそうなので手を出さない)
・できるだけ電気代のかからないもの
・おいおいマルチディスプレイ環境が構築できれば・・・
・動画を見るのに再生支援が使えるとなお良し。
・もしかしたらエンコードをするかもしれない。
・できるだけ安くっ!!!!!

ネットを巡回して有益な情報を探す。
そしたら2chで低消費電力スレなるものを自作板で発見。
興味が湧いた人のために現行スレを紹介。

低消費電力 自作PC Part48【実測報告】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1272201798/


白状するとこのスレを見始めたのは半年くらい前から・・・。
part43とか44あたりだった気がする。
当時は「新しくしたいなー」くらいだったし、
省電力PCに興味を持ち始めたばかりでレスの意味がちんぷんかんぷん。
AMDはあまり省電力じゃなくて、インテルの方が消費電力が低いと認識。
DQ45CBというマザーが優秀だったのは覚えてる。
でもあんまり設定するところがなくて自作erにはいじりがいがないとか?
でもズボラな自分にはピッタリなマザーです。

しかし購入を決断できずに時は流れ、年が明け。
インテルのClarkdale(クラークデール)世代のCPUが発売。
32nmプロセスの威力か省電力振りを発揮したレビューが多数投稿される。
i3-530が自分にはおすすめのCPUのようだ。
G6950というそれより下のCPUもあり浮気しかけたが
価格差よりも総合力でi3-530を取る。
もしかしたらエンコする時があるかもしれないしね。

AMDも低消費電力スレを見る限りではMSIのマザーとかで
インテル並みに省電力なものもちらほらとあるようだ。
でも何だろう?
今使っているのがAMDマシンだから(飽きた?)なのか、いまだ45nmプロセスだからなのか
今回はインテル系で組んでみようと思う。
posted by ころっけ(男爵) at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

PCを新調。

やっと余裕が出来てきたので、更新復活。
野球もほとんど見られてないなー。

そんな中、PCを新しくすることを決意。
いや「新しくしたいなー」なんてのはずーっと思っていたのだけれど。
現在使っているPCを買ったのが2007年の5月。
ドスパラのBTOで組んでもらったやつで
マザー:M2NPV-MX
CPU:Athlon64 X2 3800+
メモリ:1G[DDR2 512MB*2]→2G[DDR2 512MB*4]
HDD:HITACHIの3.5インチ160GB→WDの3.5インチ500GBと1TBを追加
と買った状態からあれやこれやと増設して使い続けてきたものの、
「さすがにもー買ってもいいだろ」と。
誰かの許可を取るわけでもないが、本格的に候補を探し始める。

「お金に糸目をつけないから一番いいの持ってきて」なんて
言えるほど裕福じゃございませんので、
必要な機能を取捨選択していくわけです。
・本格的な3Dゲームをしない(ハマったらやばそうなので手を出さない)
・できるだけ電気代のかからないもの
・おいおいマルチディスプレイ環境が構築できれば・・・
・動画を見るのに再生支援が使えるとなお良し。
・もしかしたらエンコードをするかもしれない。
・できるだけ安くっ!!!!!

何だろう?妙に力の入っている項目もありますが。
こうなるとCPUもGPUもハイエンドは必要ない。
エンコード能力と電気代はトレードオフだよね。
まぁワットパフォーマンスはローエンドの方が良い事が多い。
短時間でパッと済ませてPCの電源を落とす使い方は自分にはできなさそう。

自分の使い方、要望をまとめた上でインテルにするかAMDにするかを考える。
posted by ころっけ(男爵) at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

久々に見ようかなと思った。

このブログでは野球のことばっかり書いているが
サッカーが嫌いなわけじゃない。
ただ興味が涌かなくなってしまっただけだ。
野球で言えばWBCの日本代表だけ見るような人のサッカー版。
まぁ今の日本代表も視聴率稼げないけれどね。

「悔しい思いを生かす」=横浜M中村が復帰会見−J1
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100228-00000077-jij-spo


野球は巨人ファンで、サッカーはマリノスファン。
でも今はマリノスファンを名乗れるほど試合を見ていない。
選手の名前もここ4年ほどのブランクでほとんど分からなくなってしまった。
と思ったが、選手一覧を見ると分かる選手が結構残ってた。
分からないのはやっぱり最近入団した選手。
07年あたりから名前を見ても顔が思い浮かばない。

中村俊輔が入ったらトップ3くらいにマリノスは入れるの?
いやほとんどの人が「無理でしょう」とか答えそう。
監督が木村和司に代わったんだね。
ということはテレビの解説で「ん〜〜〜」が聞けないのか。
少しさびしい。

新監督と俊輔効果でチームに革命が起こるか?
ってよりも俊輔効果はグッズ販売とか集客に効果を発揮しそうだ。
という自分もまたマリノスを観る機会が増えそうな予感がする。
posted by ころっけ(男爵) at 23:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

長野と山口

巨人のオープン戦が開幕。
その先発マウンドには山口が立った。
長野は3番センターでスタメン。
2人とも手応えを感じたのではないだろうか。


巨人・山口、3回1失点に手応え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100227-00000724-yom-base


山口は「ペース配分」は意識せずに「最初から全力」でいったのかな。
2回を無難に抑えたが、3回突然崩れた。
連打を浴びた後に動揺したのかフォアボールを出してノーアウト満塁のピンチ。

そしてワイルドピッチ!!

「これはあかん」な場面だったが、
開き直ったのか3人を抑え1失点で凌いだあたりは、
中継ぎでどえらいピンチを経験してきただけはある。
それに球自体は結構良い球を投げていた。
次の先発登板では4〜5イニングに伸ばしてくるだろう。

長野は先制タイムリーで勝負強さを、
内野安打&亀井のタイムリーで俊足を見せてくれた。
この日はこれまで守ることの多かったライトではなくセンターで先発(その後ライトに)。
松本−長野−亀井の外野って凄いね。
交流戦で観てみたい布陣だ。
本気出した日ハムの外野みたいな守備範囲を誇りそうだ。
田口−本西−イチローの外野(懐かしい)には流石にかなわないけれど。


posted by ころっけ(男爵) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

ルールの中で。

採点競技は色々な意味で難しい。
観ているファン、演技を行う選手、そして点数を付ける審判も
それぞれ判断基準があり、感想が違ってくる。
フィギュアスケートの採点ルールは複雑でよっぽどコアなファンでなければ
点数の付き方の違いは分からない。
そう考えればファンが一番「自分の主観に引き摺られる」だろう。

快挙にも、悲しかった銀=勝つために跳んだ浅田〔五輪・ハイライト〕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100226-00000208-jij-spo


今回の結果を受けても真央ちゃんの演技(トリプルアクセル)の方を高く評価する人はいるだろう。
もちろん「真央ちゃんの方が良かった」と言ってしまって構わない。
「私の中では」と付けるのならば。
きちんと自分の中の判断基準に従ったのだとわきまえての発言なのだから。
「あなたもそう思うでしょ」なんてのは押し付けにすぎないので勘弁。

今回の女子フィギュアの記憶は人々の中でどのように残るのだろう?
もちろん点数に忠実にキム・ヨナが金、真央ちゃんが銀と振り返る人は多いに違いない。
贔屓目なしに演技の完璧さではキム・ヨナに分があったと思う。

評価・感想は人それぞれだが、
個人的には「キム・ヨナが完璧だった」の一言。
ルールの中でいかに点数を取るかでは段違いの上手さだった。
真央ちゃんはプログラムの完成度が足りなかった。
トリプルアクセルだけじゃ勝てない時代だったのだと思う。
今後の目標は「トリプルアクセル以外も凄い真央ちゃん」になることかな。
posted by ころっけ(男爵) at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。